9月9日は「救急の日」です。

【平成30年9月9日の放送内容】

こちらは防災大竹市役所です。
消防署からお知らせします。
本日9月9日は「救急の日」です。
全国的に救急車の出動件数が増加しています。救急車の数には限りがあり、本当に救急車を必要とする人への対応が遅れたり、救われるはずの命が失われることがないように救急車の適正利用にご協力ください。

「全国瞬時警報システム」の全国一斉情報伝達訓練の実施について

【平成30年8月29日午前10時45分の防災行政無線放送内容】
 本日11時に,大地震や津波情報、弾道ミサイル情報など緊急を要する情報を、国が人工衛星を通じて各市町の防災行政無線を自動起動させ、瞬時に伝達する全国瞬時警報システム(通称:「Jアラート」)の試験放送を全国一斉で実施しますのでお知らせします。

台風20号の接近に伴う注意喚起

【平成30年8月23日午後3時00分の放送内容】
こちらは防災大竹市役所です。
現在,台風20号が接近しており,今夜には西日本に上陸し風雨が強まる可能性があります。
市民の皆さんは,強風や浸水対策等災害への備えを行い,万が一の時は早めの避難をしてください。
また,不要不急の外出は控えましょう。

※以下を台風に備えてご確認ください。
①風で飛ばされそうなものは固定するか家の中に収めましょう。
②周りの側溝や溝の掃除をしましょう。
③避難時の持ち出し品を確認しましょう。
④避難場所や避難経路の確認をしましょう。
避難情報が発令されたら,隣近所の方に声をかけ安全を確認しながら避難しましょう。

災害対策本部解散

【平成30年7月29日午後17時00分の防災無線放送内容】
大竹市災害対策本部からお知らせします。
「午後17時00分」をもって,大竹市災害対策本部を解散しました。

市内避難所の閉鎖について

【平成30年7月29日午後15時40分の防災無線放送内容】
大竹市災害対策本部からお知らせします。
避難準備(高齢者等避難開始)の解除にともない,市内で開設していた避難所は「15時40分」をもって閉鎖となります。

大竹市内のバスの運行状況について

【平成30年7月29日午後14時05分から各地区での防災行政無線放送内容】
市域の安全が確認されたため、
こいこいバスは10便14時発から、
坂上線バスは鮎谷14時44分発から、
大竹・栗谷線バスは西医療センター14時28分発から、
それぞれ通常運行となります。

避難準備(高齢者等避難開始)解除について

【平成30年7月29日午後13時45分の防災無線放送内容】
大竹市災害対策本部からお知らせします。
「大雨警報」が解除されましたので,本市に発令していた避難準備(高齢者等避難開始)を「13時40分」をもって解除しました。
市民のみなさんは引き続き,気象情報には十分注意してください。

第2次避難場所追加開設について

【平成30年7月29日午前11時00分の放送内容】
※これは栄地区での放送内容です。
大竹市災害対策本部からお知らせします。
新たに,サントピア大竹を避難所として開設しました。
避難に時間かかかる方におかれましては,今後の気象情報には十分注意をし,早めの避難を心がけてください。

避難準備(高齢者等避難開始)

大竹市災害対策本部からお知らせします。
午前10時20分に、大竹市全域に対し、避難準備(高齢者等避難開始)を発令しました。
現在の開設避難場所は,総合市民会館,大竹会館,大竹市役所,玖波公民館,阿多田島漁協,松ケ原集会所,木野集会所,小方学園,農林振興センターとなっています。
避難に時間のかかる方におかれましては,避難を開始してください。